不動産売却の流れ

不動産の売却については多くの方がたくさんの不安や疑問をお持ちだと思います。
不安や疑問を持ったまま売却を進めることはおすすめできません。

不動産売却の大まかな流れ
ここでは不動産の売却に関しての一般的な流れを紹介させていただきます。
物件や状況により対応方法が変わる場合がございます。詳しくは弊社までお問い合わせください。

販売価格決定
価格査定には2種類あり、「とりあえず価格を知りたい」「早急に返答がほしい」等の方にはまずは簡易査定をお勧めいたします。 査定には2種類あり「訪問査定」と『簡易査定』があり、 「より具体的に知りたい」「確かな価格が知りたい」「住み替えが決定しいる」方等には訪問査定がおすすめです。 訪問査定は当社担当が直接査定を行いますので、確かな価格をご提示致します。 以上のことはすべて無料にて行っております。

価格査定
売却を当社に任せていただけることになりましたら、媒介契約を結ぶことになります。
媒介契約にもいくつかタイプがあり、特徴も異なりますので下記をご参照ください。

【1. 専属専任媒介】
依頼できるのは当社のみで契約もすべて当社が行います。
【2. 専任媒介】
依頼できるのは当社のみですが、
上記との違いはお客様ご自身で買主様を見つけた場合は直接契約を行うことも可能です。
【3. 一般媒介】
複数の不動産業者に依頼をすることが可能です。
販売営業活動
当社では新聞・住宅情報誌・折込チラシへの広告掲載をはじめ、購入を検討している希望者に直接見ていただくオープンハウスやIT時代にふさわしくインターネットで情報を公開し、早く販売できるようにお客様をサポートいたします。
見学者に対しての注意点
不安な事があれば、何でもご相談ください。
そして実際に見学やご相談に来られます時は、下記の事に留意してください。
1. 整理整頓をして清潔感のある雰囲気を演出しましょう。
2. 水回りベランダなどは気になるところなので入念にお掃除を。
(水回りの臭いを気にされる購入検討者は多いです。)
3. 照明をつけて明るくする工夫をしましょう。
4. ペットは飼い主が思う以上に匂うという事を良くお伺いします。部屋を脱臭したり、ペットと散歩に行くなど、工夫をしたほうがよいでしょう。
購入者との売買契約
購入希望者の方と売却条件(※1)を調整し合意のもとで売買契約を結びます。
売主様は事前に準備しておかなければならないことがあります。
・不動産の登記済権利証
・実印
・印鑑証明等
詳しいことは担当者がお知らせいたします。
契約の当日は当社の担当者が立会いのもと、契約をしますので心配要りません。

※1 価格交渉・引渡し日程の調整・付帯設備・不具合箇所の補修費用など
契約完了
以上で契約は終了です。後は抵当権等のローン残債の抹消など、事前に必要な手続きをして、引越しの準備にとりかかりましょう。
引き渡し
引渡し買主様より売買代金を受け取り、登記申請をすれば、引渡しです。
引渡しまでに引越をすませておきましょう。

お急ぎの方はぜひお電話にてお問い合わせ下さい。
ご不明な点・気になる点など些細なことでも、
メール・お電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。
営業時間内でしたらお電話でのお問い合わせや相談も受け付けております。